初めてのマンスリーマンション暮らし!家具や家電が故障した時の費用は?

生活上で必要な家具や家電付きのマンスリーマンション

マンスリーマンションに興味はあっても、どのような住宅なのか分からなくて、もっとよく知りたいと思うことはありませんか?入学や就職で新しく1人暮らしする時、生活に必要な家具や家電を一式揃えると、それなりに出費が増えますよね。マンスリーマンションの場合、ベッドや机、冷蔵庫や洗濯機など、日常生活でよく利用する家具や家電が揃っているという特徴があります。家具と家電の購入費を節約できるのは嬉しいポイントになるでしょう。荷物が少なければ、段ボールに要る物を詰めて新居に送ることや、バッグ一つで入居できるという人もいるかもしれません。引越し業者を依頼する必要もなくなるかも知れないため、コストを抑えられます。

マンスリーマンションの家具や家電が壊れた場合

マンスリーマンションに入居しようと思っても、もしも予め備わっている家具や家電を壊してしまったらどうなるの?と、ちょっと心配になることもありますよね。実は、借りるマンスリーマンションによって、家具や家電の壊れた時の対応は違います。ですから、事前に契約書の内容をよく確認する必要があります。家具や家電がマンスリーマンションの設備として取り扱われている場合、故意に壊していないのであれば、借りる側に費用の負担がかかることはありません。しかし、契約書に家具や家電が貸与又は無償貸与と記されていたら、借りる側が修理等の費用を支払わないといけなくなります。あとからトラブルにならないように、契約書の内容はちゃんとよく読み、分からないことがあれば不動産会社の担当者に聞いておくようにしましょう。

女性専用のマンスリーマンションは、防犯のためセキュリティに力を入れている他、付属の家電や家具のデザインにもこだわっています。