工場で働こう!自分に合った工場の仕事の探し方

未経験者も歓迎!?工場の仕事の特徴

工場の仕事は、機械の操作や製品管理過程の把握など、ある程度専門的知識やスキルが必要ですが、未経験者や40代の中年労働者でも比較的参入しやすいと言えるでしょう。接客や人間関係が苦手な人でも、機械の相手が中心となる工場の仕事は、取り組みやすく長続きすると言われています。受注量が多い時は残業もあるものの、一般的には定時に退勤できる職場が多いでしょう。24時間体制で生産ラインを稼働している工場でも、交代制を敷いて労働時間が過多にならないよう配慮しています。

寮がある工場のメリット

工場の傍に工員用の寮を作り、工員を住まわせている会社も少なくありません。こうした寮は、低額の賃料や家賃なしで借りられる場合が多く、福利厚生として大きな役割を果たしています。工場と居住地が近いと、工員に通勤の負担をかけることがなく、疲労回復が早まるでしょう。特に、24時間体制で生産ラインを稼働している工場では、職場に近い寮があると便利なのです。ただし、単身者専用の寮がほとんどで、工員が家庭を持つと退寮しなければならない工場が多いでしょう。

意外と簡単!工場の仕事の探し方

工場の仕事は、他の職業と同様に、公的な職業紹介サービスを利用できますが、工場の仕事専用の求人サイトで探す方法も頻繁に利用されています。自分が希望する職種及び技能や職歴などを登録しておくと、適した仕事の求人が見つかった時に連絡してくれるのです。書類選考や電話面接だけで採用されることも珍しくありません。3ヵ月から半年ほどの試用期間を経て、正式に採用されます。派遣社員から正規職員になる道も開かれています。

転職は人生の大きな岐路です。仕事探しに悩んだり、行き詰まったときは、自分だけで悩まないで、専門スタッフを揃えた会社に相談してください。